一般社団法人 名古屋銀行協会

会議室・ホール案内

トップページ > 会議室・ホール案内 > ご利用上の注意事項

ご利用上の注意事項

1.会館施設の利用承認について

(1)当会館は、利用目的等から、会館利用者の安全・安心が確保できない可能性があると判断した場合には、利用申込みを受け付けないことがあります。

(2)当会館は、利用者から会議室利用申込書の提出を受けて、事前に申込みを受けた内容等を照合し、利用内容に問題がないことを確認のうえ利用を承認します。


2.会館施設の利用申込みの拒否

 当会館は、次に掲げる場合において、会館施設の利用申込みに応じないことがあります。
 (1)利用目的が、商品の店頭販売、契約の締結等の営業活動であるとき。
 (2)利用しようとされる方が、暴力団又は暴力団員、暴力団関係団体又は関係者、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)であるとき。
 (3)利用しようとされる方が、暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき。
 (4)利用しようとされる方が、暴力団員に該当する者が役員となっている法人、その他の団体であるとき。
 (5)利用しようとされる方が、当会館または当会館職員に対して暴力的な要求を行い、又は合理的範囲を超える負担を要求したとき。
 (6)利用しようとされる方が、他の利用者に著しい迷惑を及ぼす言動をするおそれがあり、会館の管理上支障があると認められるとき。
 (7)会館の利用が、暴力団等反社会的勢力の組織の維持・拡大に利用されると認められるとき。
 (8)関係官公署から中止命令が出たとき。


 3.会館施設の利用申込み解除権と利用中止措置

 当会館は、施設の利用申込み承認後、前条(1)ないし(8)の事実が発覚又は発生した時は利用申込みを解除することができるものとし、その場合、利用者は会館の利用を直ちに中止していただきます。なお、解除により利用者に損害が生じたとしても、協会は一切賠償をいたしません。

4.ご利用上の注意事項

  会館施設および他の利用者の迷惑になる行為はご遠慮ください。
 (1)会館施設の壁面その他へ画鋲、セロテープ等による掲示をすること。
 (2)会館施設内での飲食は、ホテルオークラレストランが提供いたしますので利用者のお持込みは原則できません。
 (3)和太鼓、楽器等の演奏、ヒール靴等でのダンス等大きな音の出る催しのご利用については他施設の利用状況により利用できない場合があります。